CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
Twitter
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

こなつココナッツ

西荻に住むこまつこなつの、こまっちゃうなブログ。

阿佐ヶ谷も愛しちゃってます。どうしよう。
こまっちゃうな。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    花巻
    0
      うちの電子レンジ
      いや便利なんだけども。

      たまに、表面は熱くなるのに
      中はヒンヤリしてたりするんだよね。
      あれガッカリ。ほんとガッカリ。

      その点、蒸篭は本当に素晴らしい。
      しっとりふんわりアッツアツ。

      レンジに比べると面倒にみえるけど
      料理するときにどうせお湯沸かすし、
      食材をいれてしまえば基本放置だし、
      蒸篭を重ねると他のものも同時にあたためられるし。

      三段あって、それでちょうどいいなって思うくらい、よく使ってる。
      間違いなく仕上がる、
      全然手間じゃない。

      この間、肉まんを作って微妙な仕上がりだったけど、
      最近、はまってるのが花巻。
      肉まんの餡が入ってない、蒸しパン的な。

      はじめて作っても、きれいに仕上がる。肉まんと違って…。


      蒸す前


      蒸すと膨らむ


      そのままでもいいし、
      具材をサンドしても。



      蒸し料理って
      ふわぁっと湯気がのぼるのが
      またいいんだよね。

      蒸篭、万歳!

      | 家めし | 00:40 | comments(0) | - | - |
      551蓬莱の豚まん
      0


        ホームページの催事情報を
        随時チェックしているのが
        551蓬莱の豚まん。

        ふわふわの生地に、肉肉しい餡。

        大阪本店で、東京進出はしておらず
        こちらで出来立てを入手するには
        たまに行われる百貨店での催事のみ。

        ということで
        だいたい催事では行列なのだけど
        並んでも食べたいと思う
        数少ないもののひとつ。


        家で蒸篭で温め直し。
        このむっちりふわふわの生地!
        おいしいんだよなぁ。

        催事では実演販売なので
        行列に並んでるときに
        餡を生地で包む作業をみることができる。

        くるくるきゅ、っと
        スピーディーに包まれるのを見ていると
        簡単そうにみえてしまうから
        職人さんてすごいよね。

        そしてわたしもいけるかもしれない
        と勘違いして生地から作ってみたんだが



        なんだこれ全然美しくないぜ

        職人なめるな!

        手作りしておいしいものもあるけど
        敵わないものもあるよね。

        そういえば、豚まん。
        大阪ではソースと辛子つけて食べるって
        聞いたことあるけどほんとかな。

        551蓬莱

        ※551蓬莱が東京に出店しない理由の記事はこちら

        | おいしいもの | 11:00 | comments(0) | - | - |
        ラブレター
        0
          ぐりとぐらの切手を貼って手紙を出したら
          マイメロディの切手が貼られた手紙がきた。



          生きていると色々な人と出会う。
          気の合う人もいれば、相容れない人もいる。
          当たり前だけど。
          なかでも、学生の頃からの友達は
          なんともいえない心地よさがあって。
          損得勘定も、下心も、派閥もなく。
          今更、見栄を張ることも、格好つけることもなく。

          そんな友人の一人を思い出し、
          なんてことのない手紙を出した。
          彼女はもともと多忙な人で
          後日、会う予定もあったから
          返事など全く期待していなかっただけに
          投函して数日で手紙が届いたことに驚いた。

          ふわっとした内容の手紙を出したけど
          わたしの中の小さな迷いを感じ取ってか、
          踏み込むわけでもなく、恩着せがましくもなく
          ただ自分の経験から感じたことが書いてあって、
          じつに彼女らしくて
          やっぱり大好きだ、と思った。

          手軽でタイムリーな連絡手段は色々あるけど。
          自分とも相手とも、じっくり向き合えるのが手紙の魅力で。
          切手とか、便せんとか、文字とか、たまに絵とか。
          届いた手紙は生きているその人の温度を
          手にとって感じられるのがうれしい。

          全てを言葉や形にする必要なんてない。
          それでも届けなれば伝わらないものもあって。
          変わりゆく中で、
          確かなものと思えることは、やっぱり愛おしい。

          常日頃、自分を含め、人はいつ死ぬか分からないなと思っていて
          だから、ふと思い出す人に手紙を出すことが多いのかもしれない。

          男女関係なく手紙ってラブレターなんだな、とこれ書いてて思ったり。

          | 日々 | 22:20 | comments(0) | - | - |
          大分、小鹿田焼の壺
          0

            焼き物について詳しいわけじゃないけど。
            見ていて、触れていて
            あぁいいなぁ、ステキだなぁ
            と思ううつわとの出合いは大切に。

            ただいま吉祥寺のパルコブックセンターにて「民藝の教科書展」が開催中。(3月22日まで)

            沖縄のやむちんなどを販売していると知り、ふらりと寄ってみたら
            こちら、一目惚れ。



            大分の小鹿田焼、一合壺。

            おんたやき、と読むのだけど
            無知なわたしは読めなかった。

            手にしっくり馴染む
            ぽってりとしたフォルムと
            わたし好みの絶妙な色合い。

            壺を手に包み込んで
            本屋内をウロウロし

            冷静に冷静に
            本当に必要?ずっと愛せる?

            と自問自答。

            わたし
            ずっと
            この人愛せる!

            と、誓い購入。

            ちょうど砂糖を入れる少し大きめの壺が欲しいと思っていたので早速。



            あら、かわいい。
            ずっと愛せる。


            あぁ
            大分、行きたいな。

            民藝の教科書展



            | キッチンまわり | 11:54 | comments(0) | - | - |
            希須林 小澤のレバニラと坦々麺
            0
              久しぶりに希須林に行こう、と
              夜勤明けの相方と現地集合。

              自転車に乗り、西荻から阿佐ヶ谷へ。
              途中、通りかかる荻窪は
              わたしが小、中、高と過ごした場所。
              ところどころ変わりつつあっても
              見慣れた景色ばかりで。

              あぁここは小学生の時によく遊んだ子の家だ。
              この公園でよくBB弾とか集めてて
              透明な色の見つけると嬉しかった。
              区民センターではミサンガ編んだりしたな。
              図書館に父と行くと地下の喫茶店に連れて行ってくれて、きしめん食べたりした。
              お母さんにはナイショな、と言ってよくビール飲んでた。本当に言わなかった。マジメか!
              とか色々思いだしながら。

              希須林は
              阿佐ヶ谷にある小さな中華料理店で。
              食にうるさい母が気に入って、出来た当時、22年前からよく行ってた。
              プレハブで増築してた時代もあったと記憶してる。

              そんなことも思い出しながら店に向かったこともあって
              5月に閉店する、と聞いた時の衝撃ったら。

              気持ちは落ち込んだけど、
              レバニラと坦々麺は
              やっぱり最高だった。





              同じ場所で変わらぬ味でいつもおいしい。
              当たり前なんかじゃないんだよなぁ。

              あの場所になくなるのは悲しいけれど、またどこかに1店舗出す予定らしいのでそれが杉並であることを願ってる。
              希須林 小澤
              | ★阿佐ヶ谷の店 | 13:00 | comments(0) | - | - |
              アテスウェイのモンブラン
              0
                言わずと知れた
                人気のケーキ。




                アテスウェイにはじめて行ったのが
                いつか忘れたけれど。

                ケーキにフォークを入れてみると、
                何層にもなっていて、
                それはもう
                見た目の美しさもさることながら、
                食感や食味の調和が見事で
                計算されつくされたおいしさ。
                使い古された表現でアレだけど、
                まさに芸術品、という印象で。


                西荻に引っ越してから
                アテスウェイが徒歩圏内!
                なのに、数える程しか行ってない。

                わたし、ここのケーキは、
                今日は絶対に
                おいしいケーキを食べるんだ!
                って気分の時に
                ものすごくゆっくりと時間をかけて
                うーんなるほど、とか無駄に思いながら、じっくり食べたい。
                そう、できれば平日。
                なかなかタイミングがね。


                それで
                モンブラン。

                食べかけすいませんが
                断面。



                甘さ控えめな生クリームと
                栗そのものを味わう
                ずっしり栗クリームと
                さっくさくのメレンゲ。
                真ん中には栗!

                縦にフォークをいれて
                全てを口に入れた時の
                おいしさはー!

                モンブラン、
                恐ろしい子!

                (ガラスの仮面芸人をみたあと)



                一個食べたら、
                しばらくもうケーキ食べなくても
                わたしいいの!
                って思えるほどの満足感があるのだな。いや食べるけど。

                イートインで飲み物頼んで千円ちょいの、つかの間のひととき、
                目の前が女子大なので
                女学生(古い)が、
                わーおいしそー、どうする?
                なんてキャイキャイ言って
                ショーケースを眺める姿を
                眺めつつ、ケーキを食べる
                っていうのも
                これもまたいいですな。
                (オヤジコメント


                カテゴリー西荻にしたけど、
                正しくは吉祥寺になるんだよね。


                アテスウェイ

                | ★西荻の店 | 19:05 | comments(0) | - | - |
                カフェオーケストラのカレー
                0
                  今更一体、どんな顔して
                  あなたと向き合えば良いのでしょうか。

                  ブログ更新の話です。
                  結果しれっとした顔してる。


                  西荻に引っ越してきて、
                  一番最初に行った店。



                  カフェオーケストラ。

                  スパイスのきいたおいしいカレーが食べられるよ
                  カフェというか本格的なカレー屋さんだよ

                  と教えてもらって行ったのが最初。


                  ゆったりとした雰囲気のなかで
                  丁寧に作られたカレーをじっくり味わうことができる。

                  絶対に自分では作ることができないと思うスパイス使いのカレー。
                  さらっとしてるのに奥深い。


                  それから店の前を通るたびに、
                  ほんのりとした店の明かりに吸い込まれること多々あり。

                  寒い日に
                  あーちょっともう今日作るのめんどいわー!
                  って思ってふらっと寄って、
                  カレー食べてスパイス効果で体の中ホカホカして、
                  食後に本を読みながらラムチャイとか飲んじゃった日の充実感すごかった。

                  本とカレーって合うっていうけど
                  本とオーケストラも合う。

                  休みの昼は混んでる時もあるけども。
                  好きな本を持って行きたい店。


                  http://s.tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13098496/カフェオーケストラ



                  | ★西荻の店 | 13:45 | comments(0) | - | - |
                  うさぎやのカキ氷
                  0
                    待ち遠しい。




                    阿佐ヶ谷の和菓子屋さん、
                    うさぎやは
                    どら焼きで有名だけど。

                    わたしが好きなのは
                    カキ氷。

                    とくに、宇治金時。
                    あんこがやさしい甘さで
                    白玉はもちもちで
                    抹茶の香り、
                    サラサラの氷。


                    さらっと食べたいときは
                    杏がすき。
                    シロップ漬けの杏の果肉が
                    角切りでザクザク入ってる。


                    阿佐ヶ谷に住んでいた頃、
                    朝、駐輪場側の
                    うさぎやの後ろの道を歩くと、
                    小豆を炊いている、
                    あまーい香りがして
                    幸せな気分になるんだったなぁ。


                    イートインは狭いので
                    時間帯によって並ぶこともあるけど
                    この界隈のカキ氷では一番好き。

                    カキ氷は期間限定。
                    今年も梅雨明けくらいから
                    始めるらしい。



                    氷をこぼさずに食べる術を
                    身につけたい。



                    阿佐ヶ谷
                    うさぎや
                    | ★阿佐ヶ谷の店 | 09:30 | comments(0) | - | - |
                    坂本屋のカツ丼
                    0

                      とろっと、カリっと。



                      街の定食屋さん、
                      とした雰囲気が好きで。

                      おなかすいたー、という時に
                      ふらっと行きたくなる店。

                      半熟の卵の、絶妙な火の入り具合
                      サクサクのカツ。

                      これがまた750円て!
                      素晴らしき西荻プライス。

                      平日、仕事から早く帰ってきた日に
                      ふらっとひとりで行って
                      さくっと食べて帰る
                      というパターンが多いけど
                      時間帯によっては外で並ぶそうな。

                      今度はオムライスとか食べたいなー
                      とか思いつつ
                      ここにくる時はたいてい
                      カツ丼が食べたいときなので
                      いまだに他のメニューを頼んだことが
                      ないという。

                      でも
                      無性に食べたくなる時あるよね、
                      カツ丼。

                      坂本屋


                      | ★西荻の店 | 19:15 | comments(0) | - | - |
                      たべごと屋のらぼうの土鍋ご飯
                      0
                        丁寧な料理。





                        実家に住んでいたときは
                        電車で行き
                        阿佐ヶ谷に引っ越してからは
                        チャリで行き
                        西荻に引っ越してからは
                        徒歩で行く。

                        のらぼうのある街に
                        住むことになるなんて
                        なんて嬉しいのだろう!

                        と思ったくらい
                        西荻の好きな店です。

                        とにかく
                        野菜料理がおいしくて。

                        いつ行っても
                        なに頼んでも
                        一品一品、
                        どれも

                        ほぉー

                        とため息つくくらい
                        幸せな気持ちになる。




                        季節の土鍋ご飯が
                        これまた絶品で。

                        わたしはつい
                        アボカドとベーコンのご飯を
                        頼んでしまうけども…。

                        ごはんは食べきれない場合、
                        おにぎりにして持たせてくれる。

                        翌日、
                        小さな幸せが続くのも
                        また嬉しい。

                        丁寧な料理は
                        じっくり丁寧に
                        いただきたくなるものなのだなー。

                        本当に予約はとりづらくなったけど
                        個人的には
                        ずっと変わらないでいてほしい
                        ごはん屋さん。

                        たべごと屋のらぼう

                        | ★西荻の店 | 19:10 | comments(0) | - | - |